2018年9月30日日曜日

魅力的な服の理由

街を歩いている人の服を見て、いい服だなあと振り返りたくなる時があります。雑誌のページをめくっていて、載っている洋服の写真から目を離せない事もあります。

奇をてらったデザインというわけではない、ブラウスやジャケット、パンツ…。特別なものではないのに、いい洋服だと目を止めたくなる理由は、いったいどこにあるのでしょう。
例えばブラウスだと、衿やポケットのまるみはなめらかな線になっていること。ジャケットだと、打ち合わせの上と下が合っていること。パンツだと、腰の線に沿い余分なシワなどが出ていないこと。つまりは、基本的なところをないがしろにしていない、当たり前の事が当たり前にできている、そういった洋服が人の目を引く魅力を持っているのです。

基本的なところをきちんと仕上げるためには、重ねる手間を惜しまず、培った技術を活かして縫製をすることが必要です。

そのように丁寧に作られたいい服は魅力的な印象を与えるのでしょう。着ている本人も楽しい気分で元気よく過ごせるようになります。一着、一着、そんな服を増やしていければ楽しみも増えていくのではないでしょうか。